読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荷内思考開発所

ありがちなことばでありがちなことものを考えてみる

驚くべき人間の忘却力について。その2

先ほど、驚くべき人間の忘却力について。その1 http://niiuchi.hatenablog.com/entry/2013/04/21/012318にて、

…これほどまでに、あっさり考えていることやその時点での軸は変わり続けるのに、全体として自分はずっと昔から今と同じ自分だった気がするのは、なんでだろう。

「忘れてもう変わってしまったこと」すらも、忘れてしまったり、しているのかな。

と、書いたけれども、それを本気で思っているわけではない。

 

多分、それぞれの人間の回転軸みたいなのは変わらなくて、その周りをぐるぐると、さながら星の周りをまわる衛星のように僕らのその時点の”思考” が回っているんだと思う。

 

どこかで読んだけれども、人間の思考は、螺旋状にぐるぐる回っているんじゃないかって。

 

その時々で方向転換して、一見持続性のないように見える「ひとりの人間のしんねん」だけれども、全体でみれば一つの軸の上を螺旋状に進んでいるだけ、だとしたら、いろいろつじつまが合うんだ。

 

 

まあ、これこそ、あくまで自分にとっての「今の考え」だけどね。